札幌でインプラントをお探しなら札幌インプラントクリニック

診療のご予約・ご相談

011-200-1818
受付/平日 10:00-20:00 土曜日 10:00-19:00 休診/木曜・日曜・祝日(手術予備日・手術受付可)

インプラント治療に対して
不安を抱えている方へWORRY

札幌インプラントクリニックでは

様々なお悩みや不安を解消します

インプラント治療に対してネガティブなイメージを持っている

インプラントをしたいけどやっぱり怖い

当院では、部分麻酔を使用して手術を行う方法以外に、インプラント手術に怖さや不安が強い方のために静脈内鎮静法(じょうみゃくないちんせいほう)という半分寝ている状態でインプラント手術を行う方法があります。
静脈内鎮静法は全身麻酔とは異なっていて、体の負担が少なく、意識もありますので痛みや恐怖を緩和させることができます。

費用が最終的にいくらかかるのか不安

インプラント治療は自由診療なので、医院によって費用に大きな差があったり、費用の体系が細かく、最終的にいくらかかるのか分かりづらくなっているケースが往々にしてあります。
ただ、当院では1本あたりの治療費を一律に設定し、すべて込みの費用を提示しています。
そのため、カウンセリング時にお伝えする費用以外はかかりませんので、ご安心ください。

どれくらい長持ちするのか不安

ブリッジの寿命は7~8年、入れ歯の寿命は4~5年と言われておりますが、インプラントは10年後の残存率が90%を超える高い数値となっています。
インプラントを長持ちさせるためには、術後の定期的なメンテナンスが重要となります。

治療終了後、痛みを伴うか不安

ケースバイケースではありますが、傷口が綺麗なため、痛み止めを飲むことで痛みを抑えることができます。
静脈内鎮静法とは
歯科治療というだけで不安だったり、今までのトラウマがあり、怖くてすくんでしまうなど、きちんと治療できる状態になれない方もいらっしゃると思います。
このような場合に、鎮痛薬を静脈内へ直接注入し、麻酔状態をもたらす方法です。
歯科治療での麻酔というと歯茎に注射をする方法が一般的ですが、これに対して強い恐怖を覚える方も多いです。
また、歯科治療そのものに対して恐怖を感じる方も少なくありません。
静脈内鎮静法には精神の緊張状態を緩和させる効果があるため、こういった不安を解消することもできるのです。

リラックス効果とともに大きいのが健忘効果。
治療中はぼんやりした状態になっており、治療中に起こったことをまったく覚えていなかったり、なんとなくしか覚えていないようになります。
また、時間の感覚も麻痺するので治療時間が実際よりも短く感じるようにもなります。
いつ終わるのか不安にさらされながら治療を受けるようなこともないのです。

歯がボロボロで食事も
満足に取れない方へ

オールオン4という選択肢があります

オールオン4とは?

オールオン4とは、上下それぞれにつき、最少4本のインプラントを埋入して、そのインプラントで総入れ歯の形をした上部構造を固定し、速やかに見た目と噛み合わせ機能を回復する治療法です。

長い間、歯がない状態で過ごしていると、歯を支える骨がなくなっていき、通常のインプラント治療が難しくなります。そんな状態でも、傾斜埋入という技術で、斜めにインプラントを埋入してしっかりと上部構造を固定することができるため、幅広い患者様の状態に適用することができます。

オールオン4はこんな方におすすめです

当院のオールオン4治療のこだわり

当院では、治療後の被せ物に天然歯に近いジルコニアを用いています。
ジルコニアは人工ダイヤモンドと呼ばれており、強度の高い素材です。
そのため、長年使用しても歯がすり減ることが少なく、長期間、長持ちさせることが可能です。
また、自身の歯に近い感覚で噛むことができるのも特徴です。

TOP

Copyright (C) 2021 Sapporo Implant Clinic All Rights Reserved.